ブラジルの日本人街

「なぜ日本人は海を渡り、地球の反対側のこんなところにまで自分たちの街をつくったのだろう?」この問いを意識しつつ、筆者が訪れたブラジルの日本人街の歴史と現在の姿を伝えていく15回シリーズ。

community en ja pt

はじめに

サンパウロ東洋街-その混沌の中に身を沈めているとき、めまいとともに何度も同じ疑問が頭をもたげたことがある。「なぜ日本人は海を渡り、地球の反対側のこんなところにまで自分たちの街をつくったのだろう?」

私は平素、ブラジルの大学で「日本語」や「日本文化」などの科目を担当している。ブラジル人学生たちとのやりとりで、彼らの理解の中にしばしば、日本人は閉鎖的だというステレオタイプ的なイメージを発見する。いや、日本人みずからも、「日本人はどうも閉鎖的で、おとなしすぎる」というような言説を振りまいているような気がする。そんな意見に対して、「いやそんなことはない。日本人が閉鎖的なら、こんな世界の果てまで来るはずがないじゃないか」という移民一世の反論を聞くこともある。

実際 ...

続きを読む