山本 ロブソン隆

(やまもと・ろぶそん・りゅう)

日系ブラジル人、30歳。農学者(ブラジル・サンパウロ州立大学・農学部卒)。2005年に日本財団留学生として来日して2007年に筑波大学大学院・生命環境科学研究科・生物資源科学専攻・修士課程卒、現在は博士課程2年生です。詳細はブログを参照:http://blog.canpan.info/yamamoto_ryu/

(2008年6月 更新)

community ja pt

僕にとって「日本人ブラジル移民100周年」の意味は・・・

初めまして。僕は日系ブラジル人二世の山本ロブソン隆(ヤマモトロブソンリュウ)です。

現在は、日本財団の奨学生として日本で留学生活を送っています。初めて Discover Nikkei に書かせて頂く本日(6月18日)は、移民船「笠戸丸」がブラジルのサントス港に到着してから100年経つ特別な日です。

しかし、僕は実際に「笠戸丸」で移住したわけではありません。僕の両親は戦後移住者で、1976年に飛行機でブラジルに渡りました。ブラジルに到着した両親は、コーヒー農場で奴隷扱いをされたわけでもありません。入った移住地(ブラジル国 ...

続きを読む