山神 好子

(やまがみ・よしこ)

1947年高知県生まれ。11歳のとき、家族と共にパラグアイ国ラパス移住地に移住。1969年に結婚し、一男三女をもうけた。40代より、日本語学校教師、日本人会婦人部役員などをつとめた。現在は、多くの趣味(蘭栽培、金魚繁殖、編み物、魚釣り、料理など)を楽しむ生活を送っている。

(2009年8月 更新)

community ja

南米パラグアイに移り住んで、コロニア・ラパスの歌

2008年12月の半ば、期待していた農作物も長い旱魃で葉がしなびて見るも哀れな姿になり、毎日の暑さにバテそうなある日、日本人会会長をしている夫が事務所から帰ってこう言った。

『wさんが、「ラパスの歌を作ってみたいのだが、日本人会としてはどう思いますか?」と尋ねてきた。確かにとても良い話だが即答はできないので、「次の理事会で話し合ってみます。」と応えたんだ。』

この話を聞いて、「あら、いいわね」と私も嬉しくなった。何故なら、すぐ近くのピラポ移住地で数年前にピラポ音頭が作られ、色々な行事の際に、皆で音楽にあわせ踊って楽しんでいるのを知っていたからだ。

「ラパス移住地にもその様な歌ができ、皆が楽しく歌ったり踊ったりできるといいな」と思っていたところだった。

数日後、理事会で話し合った結果、「地域の歌を作るのであれば ...

続きを読む