渡辺 菜穂子

(わたなべ・なおこ)

北米シアトル在住のライター/編集者。現在はフリーランスとして、シアトル情報全般に関わる取材&執筆を引き受けている。得意分野はアート&エンターテインメント、人物インタビュー、異文化理解。元『ソイソース』編集部員。ピアノ、さる、旅、日本語の文法分析が好き。

(2019年4月 更新)

culture ja

シアトル宮城会 高村国子さん

箏曲家、宮城道雄。その名を知らなくても、宮城氏の代表作「春の海」は、正月の定番曲として日本人なら誰もが耳にしたことがあるでしょう。今回は、そんな日本の音楽史を語るうえで避けては通れない重要な人物、宮城氏の直弟子である、高村国子さんにインタビュー。 1959年にシアトル宮城会を創設し、以来60年にわたり、箏と三味線(地唄三絃)を教えてきた国子さんの、日本の伝統音楽と共にある人生に迫ります。

* * * * *

宮城先生はとても静かな方でした。「アメリカでお箏を広めてくださいよ」とおっしゃって。忘れられません。

—高村国子さん

「現代邦楽の父」宮城氏との出会い

高村国子さんは ...

続きを読む