ジェイミー・ツツセ

(Jayme Tsutsuse)

近年南カリフォルニア大学(USC)を卒業したジェイミー・ツツセは、京都府でのJETプログラムに参加していますが、もうすぐ終了となります。ジェイミーは、2013年、USCでハパ・ジャパン・フェスティバルにボランティア・コーディネーターのリーダーとして参加しました。また、日本の京都を拠点とするクロス・カルチュラル・カンサイの発起人となりました。このコミュニティ・グループには、多様な背景の人々が集い、グローバルなアイデンティティを語り、祝福しています。ジェイミーは、秋からニューヨーク市に拠点を移し、執筆とジャーナリズムの世界に新たな機会を模索します。

(2014年8月 更新)

identity en ja es pt

ニッケイ物語#3 — ニッケイ人の名前:太郎、ジョン、フアン、ジョアオ?

二つの文化から再発見した私の名前

私は、日系四世の父とアイルランド系アメリカ人の母のもとハワイに生まれ、ジェイミー・ツツセと名付けられました。ハワイで日本名は珍しくありませんが、ツツセという名字はハワイやアメリカだけでなく、日本でもほとんど耳にすることはありません。実際私が調べた限りでは、私の家系以外にツツセ姓は見つかっていません。恐らく私は、現在日本に住む唯一のツツセだと言えるでしょう。

日本語に慣れていない人は、ほとんどの場合、ツツセ(Tsutsuse)の2つのTと3つのSに舌がもつれてしまいます。私は、あらゆる呼び方を聞きました。「トッツィー」、「トゥトゥスィー」「タスタスセィ」正しく発音することを諦めて、「ツナミ」と言う人もいました。小さい頃 ...

続きを読む