リンジー・ササキ

(Lindsey Sasaki)

四世のリンジー・ササキは、異文化交流を専門とし、海外移住、エスニックアイデンティティ、ラテンアメリカについて研究しています。中でも、ブラジルとペルーにおける日系ディアスポラと日本におけるラテンアメリカコミュニティに着目しています。特に、日本に渡った日系ブラジル人の大学生と工場で働く労働者の若者が、どのように個人生活を送り、仲間作りをしているか、同時に、民族性とアイデンティティの境界がどのように変容し、ある特定の社会的、経済的、政治的状況に置いて、それらがどのように再形成されているか調査しています。ニューヨーク大学の教員であり、国際教育プログラムの博士候補です。国際関係学を専攻し、スペイン語を副専攻としてポモナ大学の学部を卒業しています。

(2011年12月 更新)

community en ja es pt

ディスカバー・ニッケイ: 2011年第16回パンアメリカン日系人大会(COPANI) への貢献 その3

パート2を読む>>

パンアメリカン日系人大会(COPANI)

COPANIは、大人と若者向けのプログラムに分かれて開催されました。金曜日に行われたワークショップは、下記5つのフォーラム—1)日系プロフェッショナルと企業家 2)日系コミュニティ 3)日系ユース 4)日系文化 5)日系団体—に区切られていました。土曜日には、2つのフォーラム—1)日系企業家 2)ソフトパワーと日本文化—が行われました ...

続きを読む

community en ja es pt

ディスカバー・ニッケイ: 2011年第16回パンアメリカン日系人大会(COPANI) への貢献 その2

パート1を読む >>

COPANIでは、アンケート回答の最も多かった5カ国、アメリカ合衆国、ブラジル、ペルー、メキシコ、チリからの回答をまとめて発表しました。アメリカ合衆国の場合は、回答者の多数を占めた南カリフォルニア在住者に絞りました。ラテンアメリカからの回答は、そのほとんどが大規模な日系コミュニティのある都市圏に集中しており、ブラジルはサンパウロ、ペルーはリマ、メキシコはメキシコシティ、チリはビーニャ・デル・マルからでした。

下記の表は、最も回答数の多かった文化、コミュニティ、アイデンティティに関する自由回答形式のアンケート結果の一部です。

1. あなたのコミュニティで、最も人気のある ...

続きを読む

community en ja es pt

ディスカバー・ニッケイ: 2011年第16回パンアメリカン日系人大会(COPANI) への貢献 その1

この度、ディスカバー・ニッケイは、南北アメリカ及び日本の日系コミュニティを中心に、コミュニティやアイデンティティに関する意識調査を試験的に行いました。ディスカバー・ニッケイが国際的なアンケート調査を行うのは今回が初めてのことです。このアンケート調査の結果は、2011年9月1日から3日にメキシコのカンクンで開催されたパンアメリカン日系人大会(COPANI)にて発表されました。今回のCOPANIの主要テーマは、“PORQUE SER NIKKEI NO ES SER DIFERENTE, SINO EL QUE HACE LA DIFERENCIA ...

続きを読む