中島 エドアルド剛

(なかしま・エドアルド・ごう)

日系二世。サンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス出身の53歳。サンパウロ総合大学建築専攻。広島大学 建築歴史博士。日本企業YKK・豊田通商・あさひ銀行に勤務。2003年に「文協」の事務局長に就任。

(2013年9月更新)

community en ja es pt

ニッケイ物語#2 — ニッケイ+ ~混ざり合う言語、伝統、世代、人種の物語~

風前の灯火

私は今年5月23日で、ブラジル日本文化協会「文協」の3代目事務局長に就任して10年になる。2006年12月からは「ブラジル日本文化福祉協会」と名称変更になったが、その件については、後日に回す。

5月23日と言えば、サンパウロにとって重要なことが思い出される。1932 年5月23日に4人の若い学生が政府軍に殺害された。この事件が、サンパウロで起きたジェトゥリオ・ヴァルガス独裁政権と闘う革命の導火線になった。

私は2代目のセンイチ・アダチ氏の跡を継いだ。アダチ氏は、33年間事務局長を勤め、計、46年間「文協」に係わった。2003年 ...

続きを読む