ジェーン・ショウハラ・マツモト

(Jane Shohara Matsumoto)

日米文化会館の料理文化芸術キュレーター。25年間公務員として主に公共交通機関の仕事に携わり、TAPカードの導入にも関わった。彼女が情熱を傾けているのは、食や食の歴史、科学、さまざまな料理法、特に和食。休日は食のブログや料理本に没頭しているか、キッチンで料理をしている。旅好きでハイキング愛好家でもある。

(2021年1月 更新)

food en ja es pt

絆2020:ニッケイの思いやりと連帯―新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて

お正月:サニーおじいちゃんの思い出

フェイスブックの友人が私に、ディスカバー・ニッケイのお正月写真企画への投稿を勧めてくれたとき、大切な思い出がせきを切ったようにあふれ出てきました。私はクリスマスの喧噪が苦手なので、家族は私をスクルージ・マクダック(訳注:ディズニーキャラクターでドナルド・ダックの気難しい伯父)と呼びます。プレゼント交換にツリーの飾り付け、クッキー作り、カードの交換と、私からするとクリスマスはあまりにもやり過ぎだと思うのです。一方でお正月は大好きで毎年楽しみにしています。私は、派手なクリスマスを悔悟するかのように、家族の意向に逆らい、私たち一家のスタイルで祝うお正月を強行しています。

お正月は、父が母や私たちきょうだいに毎年押し付けていたのと同じ期待を運んでくることに、私は数年前にはたと気づきました。父はもう亡くなっているので ...

続きを読む