エリザベス・イシダ

(Elizabeth Ishida)

エリザベス・イシダさんは、2007年6月24日から8月15日まで、全米日系人博物館でNCI(ニッケイ・コミュニティ・インターンシップ)プログラムのインターンとして活動し、日系アルバムのコレクション作成に携わりました。イシダさんは、UCLAの卒業生で、専攻は文化人類学と古代文明でした。現在は、理学療法の博士号を目指し、大学院を受験する予定です。イシダさんは、勉強や仕事以外の時間を、「第2の家族」である太鼓プロジェクトメンバーとの活動に費やしています。その他にも、イシダさんは、ディスニーの魅力とジョージルーカスの才能に魅了されており、時間があれば、初めての場所やどこか美しい土地を訪れたり、歌ったり踊ったりすることが好きだそうです。また、ディスカバー・ニッケイという素晴らしい世界への貢献もしていきたいと語っています。

(2012年5月 更新) 

 

culture en ja es

リトルトーキョーの賑やかな夏

今夏、リトルトーキョーに世界中から太鼓奏者が集い、世界初のワールド・タイコ・ギャザリングが開催されます。プロジェクトコーディネーターのマサト・ババさんは、今回のイベント開催について、「世界中の太鼓を学ぶ良い機会です。太鼓の世界はもともととても狭いのですが、これからは門戸を開放し、皆さんと共有し、繋がり、学び、教え合う努力をしていかなければなりません。」と語っています。TAIKOPROJECTは、南カリフォルニア太鼓コミュニティー及びその関係者と共に、1年以上の時間をかけ、今回の世界規模のイベントを準備してきました。そして今、その集大成を心待ちにしています。9カ国の約120グループがすでに参加登録をしており、登録者数は増加し続けています。

催しは ...

続きを読む

culture en

Japanese American National Museum Store Online

Stories United: The Japanese American Journey and Maui Taiko

“As we share our culture and learn about others, we can choose to live harmoniously,” Kay Fukumoto of Maui Taiko shares her taiko philosophy. “We are all one people on one earth. Peace begins inside each of us. If we focus on it as an end goal, we can surely make progress to that end.”

Know where you come from. Appreciate your past. Respect it. Share it with others. These are the lessons most take away from Great Grandfather’s Drum, a documentary that continues to play a role in fixing the lack of Japanese American Hawaii history learned in ...

続きを読む

community en

Kyodo Equals Family

Kyodo Taiko was the first collegiate taiko group formed in North America, at the University of California, Los Angeles. Kyodo means “family” or literally, “loud children.” It’s quite fitting that every Kyodo member whole-heartedly personifies these meanings. Our practices and performances yield this harmony of grunts, shouts, screams and kiai’s that you’d never believe could be made by a group of college students. And, because of the countless number of hours we spend together practicing, performing and socializing, we have become so much more than just good friends. We have become family. It’s not the type ...

続きを読む

community en

The Power of a Story: Intern Learns Importance of Personal Histories

Being a cultural anthropology major, I enjoy studying culture, and I wanted the chance to learn more about my own. So, in May of 2007, I applied to be a part of the Nikkei Community Internship Program. This is a state-wide program based at the Little Tokyo Service Center in Los Angeles and the Japanese Community Youth Council in San Francisco. Through this program, I was placed at the Japanese American National Museum. It was a perfect match. I was placed at the core of Japanese American culture, the place where artifacts, documents and histories of the Japanese Americans experience ...

続きを読む

この筆者が寄稿しているシリーズ