福田 恵子

(ふくだ・けいこ)

大分県出身。国際基督教大学を卒業後、東京の情報誌出版社に勤務。1992年単身渡米。日本語のコミュニティー誌の編集長を 11年。2003年フリーランスとなり、人物取材を中心に、日米の雑誌に執筆。共著書に「日本に生まれて」(阪急コミュニケーションズ刊)がある。ウェブサイト: https://angeleno.net 

(2020年7月 更新)

food ja

家庭料理を超えた沖縄料理専門店がLA郊外で繁盛中

2008年初夏、ロサンゼルス郊外のトーランスに沖縄料理の店が開店した。店名を「沖縄居酒屋・SHIN」と言う。開店前から、「いよいよ本格的な 沖縄料理専門のレストランができるらしい」と、在ロサンゼルスのウチナーンチュの間では噂になっていた。かく言う筆者自身も楽しみにした沖縄料理ファンの 一人。沖縄出身ではないが、同県の物産をアメリカにPRするお手伝いをしている関係で、2008年2月に沖縄に渡った。現地で味わった、ゴーヤチャンプ ルー、グルクンの唐揚げ、海ぶどうは絶品だった。あの味を再び、アメリカにいながらにして食べられると思うと待ち遠しかった。

トーランスに隣接するガーデナには、全米でもハワイについで大規模な北米沖縄県人会の本部がある ...

続きを読む

culture en ja

命ある限り、生け花を伝え続けたい -河村玲子-

セス・アレンとイケバナ・インターナショナル

母親の代から小原流の教授を務める河村さんと生け花との出会いは、日本での少女時代に遡る。

「母は終戦後、マッカーサーの次の将校として赴任したジェネラル・リッジウェイの副官の奥様、ミセス・アレンに生け花を教えていました。母は父と一 緒にアメリカに留学していた経験がありましたもので、英語でアメリカ軍人の奥様に教える機会を得たのです。当時の母のお弟子さんは、アメリカ大使館など外 国人の方ばかりでした」

1964年、夫に伴い渡米してきた際には、既に赴任先のオハイオ州コロンバスで生け花を教えるお膳立てが整っていた。母の弟子であったミセス・アレ ンこと、エレン・ゴードン・アレンがイケバナ ...

続きを読む

education ja

日本での移民教育の実態: ワークショップ形式のセミナーに参加

8月30日、パサデナセミナーの主催により日系移民に関する非常に興味深いワークショップ形式の講演会が開かれた。日系移民について知るための講演 ではない。日系移民について、日本国内でどう教育が行われているかに関する講演である。 講師は中央大学の森茂岳雄さんと、京都ノートルダム女子大学の中山京子さん。彼らは学校の教師になるために勉強している大学生を相手に講義を受け持ってい る。中山さんは、移民についての表記を盛り込む目的で、小中学生向けの教科書の編集委員も務めている。

中山さんが移民について関心を持つようになったきっかけは、シアトルで出会った日系アメリカ人男性だった。ダウンタウンを歩いている時に、向うから 日本人だと思われる人が歩いてきた。「Are you Japanese?」と聞いた中山さんに、相手の男性は「I’m ...

続きを読む

culture en ja

生け花の道に終わりはない -正原正風・林田美那子-

二世ウィークの一環で毎年開催されるのが、華道教授会による生け花の展示会である。教授会は池坊、小原、草月の流派を超えて、それぞれの教授が参加している。会場の日米文化会館で、小原流の林田美那子さんに話を伺った。

現在、小原流のロサンゼルス支部会長を務めている林田さんが生け花に出会ったのは、1983年のことだった。

「ジュエリーのデザインを仕事にしていた私は、何らかの方法で自分の感性を磨きたいと望んでいました。小原流の知識は何もなかったのですが、友人に河村先生を紹介され、いい先生に巡り合えたことで25年、続けています」

小原流の魅力を聞くと「幅がとても広いこと。池坊から出ていることもあり、伝統的な生け花から、最後はスカルプチャーを施す手法まで含まれます。その分、芸術として挑戦できる幅も広いため、やりがいが大きいのです ...

続きを読む

culture en ja

自然と対峙する小原、内面を見つめる池坊 -ホセ・サルセド-

一瞬で魅せられた生け花との出会い

全米日系人博物館で2008年夏に開催されている特別展示「Living Flowers」 の生け花は、毎週金曜日の朝に新たな作品に差し替えられる。絵画や写真ではなく、まさに生きている芸術ならではと言えるだろう。8月初旬の金曜日の朝、そ の現場に立ち合った。会場の一角に、Tシャツを汗びっしょりにして作品に取り組んでいる男性の姿があった。生け花歴20年になるホセ・サルセドさん、その 人だった。

サルセドさんが初めて生け花を目にしたのは1988年2月のことだった。ホテル・ニューオータニで開催された池坊のデモンストレーションを見た瞬 間、「これを自分が習わなければいけない」と一瞬で感じたのだと言う。すぐにデモンストレーターを質問攻めにした。「偶然 ...

続きを読む