笠原 ハルオ

ハワイの一世プランテーション労働者。(1900年生)

日本語とハワイ語によるハワイの耕地での伝統的な労働歌(ほれほれ節)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

1900年生まれの福岡県出身の笠原氏は、先にハワイへ移住していた両親に1919年に世簿寄せられました。移住当時はホームシックで毎日泣き明かしていたという彼女は、砂糖きびプランテーションで日給55セントで働いていたそうです。

笠原氏は1922年にお見合い結婚をしました。彼女の夫もプランテーション労働者でした。彼は再婚で、最初の奥さんは亡くなり、二人のお子さんをもうけていました。しかし、笠原さんと結婚したときは、彼の子供たちは日本へいました。笠原さんは6人の子供をもうけましたが、うち2人はまだ小さい時に亡くなってしまいました。(1991年7月)

agriculture song sugar cane

いただきます 2!新・ニッケイ食文化を味わう

「いただきます2!」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団