山野 愛子 ジェーン

日本在住、カリフォルニア生まれのビジネスウーマン。祖母である山野愛子の後を継ぎ、美容界で活躍。(1964年生)

日本語能力の欠如(英語) アメリカと日本のいいところを受け継ぐ(英語) 文化的適応(英語) 日本文化の伝統を保存(英語) お正月料理(英語) 外国人慣れしてきた日本人(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

日本人の父と三世の母を持つ38歳の日系アメリカ人、山野愛子ジェーン氏はロサンゼルスで生まれ、12歳の時に両親と共に日本に移住しました。ロサンゼルスでは毎週土曜日に日本語学校へ通っていましたが、日本に移住したときは日本語がほとんど理解できませんでした。彼女は学校生活の大部分が英語で行われる東京のアメリカンスクールへ通い、上智大学を卒業。その後美容学校に通い、美容ビジネスの世界へ進んだのです。

現在、彼女は流暢に日本語を話すことができますが、読み・書きは苦手だそうです。また、日本社会では女性の地位はまだ低いけれど、美容学校の校長という彼女の立場は一般の女性と比べ社会的に権限のあるポジションだと述べています。ジェーンは彼女の父が戸籍に登録していたので日本の市民権を持っていますが、同時にアメリカの市民権も保持しています。いわゆる二重国籍です。現在(2003年)、ジェーンの在日経験は25年以上に及びます。(2003年9月3日)

FindingHome identity language multi racial prejudice Japan culture family food New Year's Day tradition

ニッケイ・ルーツ:私たちの文化の足跡をたどる

9月30日まで投稿を受け付けています。

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団