ジョニー・モートン

プロアメリカンフットボール選手。(1971年生)

二世リレーへの参加を通して学んだ日系人としての文化(英語) 日本語学校 (英語) 日本語のスピーチ (英語) 祖母との会話 (英語) 成長とアイデンティティ (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

ジョニー・ジェームス・モートンJr.(ジュニア)は1971年にカリフォルニア州イングルウッドでアフリカ系アメリカ人の父と日系アメリカ人の母のもとに生まれました。子供の頃はガーデナの日本語学校へ3年間通いました。カリフォルニア州のトーランスで育った彼は、南カリフォルニア大学のトロージャンフットボールチームで優れた経歴を残して卒業しました。

ナショナルフットボールリーグ12年のベテランとして、現在はサンフランシスコ・フォーティーナイナーズでワイド・レシーバーとして活躍しています。また、モートン氏はモデルや俳優としても活躍しており、映画『ザ・エージェント(原題:Jerry Maguire)』にも出演しています。(2005年8月10日)

hapa education japanese school speech family language african american identity

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団