ジョージ・アリヨシ

民主党政治家。3期ハワイの知事を務めた。(1926年生)

舌足らずの話し方を直してくれた先生 (英語) 子供たちと過ごす時間 (英語) 様々な人種・民族 (英語) 戦時中のプロム (英語) 知事選出馬を決意 (英語) 公平であること (英語) 退役軍人の影響 (英語) ハワイの国際的な役割 (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

ジョージ・アリヨシ氏は1926年ハワイ州ホノルルで生まれました。幼いころの言語障害を克服したアリヨシ氏は、第2次大戦後アメリカ陸軍情報部語学学校に入学、廃墟となった東京で合衆国に仕えました。アメリカ占領下の日本から帰国した後、ミシガン州に移り、学部課程を修了、法学位を取得、そしてハワイでジーン・ハヤシ氏と結婚しました。

1954年から1986年の間、アリヨシ氏はハワイの民主党議員として選出され、アメリカ初の日系人州知事として3期にわたり勤めを果たしました。アリヨシ州知事は、自らの政治を「社会的に自由主義、財政的に保守主義」と評価しています。。1997年の回顧録『With Obligation to All』には、自身の個人的・政治的哲学が結集されています。(2003年12月)

education teacher family community multi racial dances social life World War II hawaii lawyers politicians politics veterans world war II veterans resources

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団