日系アメリカ人市民同盟に参加した理由(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)戦前は、生きるために稼ぐことで精一杯でした。若過ぎたのでしょう。誰も19歳の子供の言うことになどに耳を傾けませんでしたしね。1950年代中頃に僕がJACLに入った理由は、そうですね、第1に、社交できると考えたからです。今では結婚して子供も2人いますが、他の日系人と話をしたり一緒に食事を楽しむのはいいものですからね。JACLは、そういった機会も提供していました。また、JACLの活動には支援する価値があると思えるものもあったのです、参加することにしました。

日付: 1998年8月27日
場所: 米国、ペンシルバニア州
Interviewer: ダーシー・イキ、ミッチェル・マキ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

community organizations identity jacl

ニッケイ・ルーツ:私たちの文化の足跡をたどる

「ニッケイ・ルーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団