剣道の修行のために訪れた日本 (英語)

剣道の修行のために訪れた日本 (英語) 米国国籍を持つ日本人の妻 (英語) 日本食の有難さ (英語) 目立ちたくない外国人(英語) 日本vs. オクラホマ州タルサ (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 高校生の頃、僕は何か武術を習いたいと思っていました。僕の従兄は柔道を、兄は空手を習っていたので、僕は何か違うものをやりたかったのです。僕が通っていた教会では剣道を教えていました。そこの先生は僕の家族の古くからの友人でした。先生は秋田出身で、これは先生が日本で道場をやっていた頃のことなんですけど、彼は僕の曽祖父の先生でもあったんです。父は、そういう先生の下で剣道を習い始めた僕に、「一度始めたら途中で辞めるな。」と言いました。それで僕は今でも剣道を続けています。父のそんな一言が、僕に剣道の継続を促し、結果的に僕は日本文化にも興味を持つようになりました。僕は1年ほど剣道の修行をしようと思ったんです。それで、日本に来て、日本語を学びながら剣道の勉強をしました。文化活動ビザを取得し、僕はずいぶん長く日本に滞在し、剣道と日本語を学びました。

日付: 2003年11月11日
場所: 日本、京都府
Interviewer: アート・ノムラ
Contributed by: アート・ノムラ、『ファインディング・ホーム』

FindingHome Kendo

絆2020:ニッケイの思いやりと連帯―新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて

ストーリーを読む >>
あなたのストーリーも募集してます!

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団