アルゼンチンでの初めての仕事(スペイン語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(スペイン語)アルゼンチンについてからスペイン語を勉強したいと思ったのですが、そのお金もありません。でも、生活するためのお金は必要です。それでスペイン語ができなくてもできる仕事ということで、ある花卉栽培農家を紹介されましたが、30分しか持ちませんでした。温室での仕事は無理だと思い、すぐにまたブエノスアイレス市内に戻りました。幸いにもある、アルゼンチン人が私を雇ってくれて毎日のようにスペイン語を聞いて話すようになりました。当初は多くのヘマもしましたが、工具等を売っていた金物店でマネージャとして採用されたのです。

日付: 2007年2月23日
場所: アルゼンチン、ブエノスアイレス
Interviewer: タケシ・ニシムラ、リカルド・ホカマ
Contributed by: アルゼンチン日系センター

argentina language spanish

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

9月30日まで投稿を受け付けています。

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団