次世代の人々へ (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 私たちは、子供たち1人ひとりが自分自身に自信を持てるよう、確かな指導をしなければならないと思います。人種や性的指向、経済状態、ハンディキャップの有無などは重要ではなく、1人ひとりの根本的な本質は内面にあるのです。人が持つ個性や他者への愛情、美意識がその人の内面を形作り、外見がどうということではなく内側にあるそれらの要素が人を美しい人間たらしめるのです。自分の外見に誠実でありながら、それを育み、誇りに思うべきです。私たちはこういうことを全ての子供たちに、そして大人たちに伝え、1人ひとりが愛すべき大切な人間であり、美しいのだ、ということを知らせる必要があるのです。もし私たちが常に…私は、いい人というのは、無条件に誰かに愛された経験のある人だと思うんですね。誰もが自分は愛されるに値する人間だ、ということをまず理解する必要があると思います。そして、自分も何かに貢献できるし他の人を幸せにして世界をより良い場所にできる、とみんなが考えることができればと思います。

日付: 1998年5月27日
場所: 米国、ワシントン州
Interviewer: ロリ・ホシノ
Contributed by: Denshō: The Japanese American Legacy Project

identity

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団