故郷としての日本(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 今となっては日本が僕の居場所ですよ。小さい頃は移動が多くて、しょっちゅう引越しをしていたので、僕にとっては自分がくつろげる所が自分の居場所なんですよ。ずっとそうでしたね。でも日本での生活も3年目に入って、自分の荷物をこっちに移したり、残してきた大切な物も日本に持ってきたら、以前よりもっと日本が自分の故郷として定着してきたと思います。ロサンゼルスが自分の居場所だとは思わないし、今となっては自分がかつて住んだ場所でしかないんですね。ここが僕の故郷であって、ここにある全ては自分で働いて手に入れてきたものなんですよ。

日付: 2003年9月12日
場所: 日本、東京都
Interviewer: アート・ノムラ
Contributed by: アート・ノムラ、『ファインディング・ホーム』

FindingHome home identity Japan

ニッケイ・ルーツ:私たちの文化の足跡をたどる

「ニッケイ・ルーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団