在日3年後に決めた日本永住の理由(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 日本に来て3年たった今、僕が日本に残ろうという理由は、おっしゃる通りいろんな理由が蓄積されてきたからなのです。日本に長く住んできたので、仕事もありますよね。だから再びアメリカに戻ってかつてのキャリアに戻るというようなことは考えられないんです。こっちで何か新しいことを始める方が楽なんですよ。僕が来た当時は、外国人が仕事をする機会がたくさんあったんです。それも理由の1つでしたしね。もう1つは、その頃、僕はアメリカに嫌気がさすようになっていたんです。アメリカを去るずいぶん前から、ロサンゼルスに居た時にたくさんの政治的な偽善なんかを目にして思っていたことではあったんですけど、日本で、外からの視点で湾岸戦争が起こるのを見ていて失望したんです。アメリカはもはや僕が住みたい場所ではなくなったんです。

日付: 2003年9月12日
場所: 日本、東京都
Interviewer: アート・ノムラ
Contributed by: アート・ノムラ、『ファインディング・ホーム』

FindingHome immigration Japan migration

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団