ロサンゼルスで過ごした夏の思い出(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 子供の頃は、ロサンゼルスにルーツや接点を持ちながらも、東海岸に住んでいてよかったですね。僕にとってそれはとにかく楽しくて、夏の間家を離れるいい機会だったんです。そんなに長い間滞在する訳ではなかったので、確か1ヶ月か、長くても1ヶ月半くらいでしたね。たいてい数週間程でしたけど、僕らの家族だけみんなと離れた場所に住んでいたので、僕には祖父母や親戚との接点をできるだけ持ってほしい、と母は考えていたようです。今では世界も狭くなった感じですが、当時は長距離電話も大ごとでしたから。だからよかったですよ。ロサンゼルスにいる時は楽しかったですしね。帰る時は最先端の一番かっこいい、新品の服を持ってワシントンDCに帰ってましたよ。楽しかったですね。

日付: 2003年9月12日
場所: 日本、東京都
Interviewer: アート・ノムラ
Contributed by: アート・ノムラ、『ファインディング・ホーム』

east coast FindingHome identity Los Angeles

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

9月30日まで投稿を受け付けています。

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団