予期せぬ好レビューとエミー賞ノミネーション(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) (映画の)反響はものすごく良かったですね。私たちは、テレビ(番組の制作)などを全く知らない素人だったのに、評判もよく、すごく高い評価を受けたんです。ご存知だとは思いますが、この作品はエミー賞にノミネートされ、更にはヒューマニタス賞を受賞したんです。さすがにその時は驚きましたけどね。この道のプロではなかったわけですから。

それから今でも覚えているのが、(映画の)関係者の女性がファーストカットを見た後に感動した面持ちで(劇場から)出てきて、涙を流しながら「これはたくさんの賞を取るような傑作よ!」と言ったことです。その時ばかりは私たちも「やったー!」と思いましたけど。それだけ当時としてはパイオアニア的な作品で、エージェントにはそれが分かっていたんだと思います。この映画はロングセラーとなり、今ではクラシック映画となったのですから、本当に驚きですよね。

日付: 2005年12月27日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: ジョン・エサキ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

awards farewell to manzanar movie

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団