日系アメリカ人コミュニティに育って(英語)

日系アメリカ人コミュニティに育って(英語) アートをサポートすることの重要性(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 僕は南カリフォルニア生まれで、中学生の時に家族でサンタバーバラに引っ越しました。父はユダヤ教で、母がオランダ改革派だったので、サンタバーバラでは家族で礼拝に行ける教会としてべサニー会衆派を選んだんです。その教会は全員が日本人信者でしたが、僕達にとって家族のような存在になりましたね。信者の家族ともすごく親しくなり、寿司なんて流行する前にすでに食べてましたよ。僕達一家は会衆派教会のメンバーになった最初の白人でした。そんなわけで、僕の成長過程で、かなり影響のあった場所だといえますね。Art Center Collage of Designへ通うためにロサンゼルスに出てきたときも、最初のクラスでサンドラ・ヒガシの隣の席を選んだんです。僕には、彼女が自分の妹のように感じたからだと思います。

日付: 20006年1月16日
場所: 米国、カリフォルニア州
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

community growing up multi racial

ディスカバー・ニッケイ「トークイベント」シリーズに関するアンケート

アンケートに答える >>

絆2020:ニッケイの思いやりと連帯―新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて

ストーリーを読む >>
あなたのストーリーも募集してます!

勝敗を超えて: ニッケイスポーツ

10月31日まで投稿を受け付けています。.

「ニッケイスポーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団