環境を反映する太鼓音楽(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 太鼓の面白いところは、住んでいる土地柄に影響されるということですね。例えばオグデンの太鼓グループの演奏を聴くと、のんびりしているんですよ。でもロサンゼルス(LA)のグループは、LA在住だけあってどこも精神分裂症みたいな演奏をするんです。だからどこに住んでいるかというのはある程度映し出されるし、観察していると興味深いものがありますね。ハワイの太鼓は面白いですよ。ハワイのグループには既にハワイの伝統や音楽的な伝統が染み付いていて、それと太鼓とが融合してるんです。ここにはそういう伝統はないので、アフロ・キューバンだったり、ポップミュージックの要素を取り入れてるんです。

日付: 2004年12月3日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: アート・ハンセン、ソージン・キム
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

music taiko

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

9月30日まで投稿を受け付けています。

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団