日系アメリカ人家庭に育つ(英語)

日系アメリカ人家庭に育つ(英語) 渡日の理由(英語) 日本社会への突然の受け入れ(英語) 家紋を探る(英語) 日本人に見えることの不都合(英語) リング名「大和魂」 アメリカ人、故郷は日本(英語) 市民権とアイデンティティ(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 僕の家族はみんな日系アメリカ人です。母も父も僕らを日本的な考え方で育ててくれたから、言い換えれば日本人として育てられたようなものだね。家に入るときは靴を脱いだし、枕に足を乗せたりなんかしなかったし、夜爪を切ったりしないしね。家族がハワイに住んでた時は、そういう迷信とか考え方は固く守られてましたよ。まあ、もちろん世代が移り変わるにつれて、そういうのは段々と薄れていくものではあるんだけど。でも4世である自分としては、自分の中にそういう考え方はたくさん残ってるって思うね。だから日本(の生活)に慣れるのはそんなに大変じゃなかったですよ。

日付: 2003年10月14日
場所: 日本、埼玉県
Interviewer: アート・ノムラ
Contributed by: アート・ノムラ、『ファインディング・ホーム』

family FindingHome identity superstitions

ニッケイ・ルーツ:私たちの文化の足跡をたどる

「ニッケイ・ルーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団