ベトナム戦争で徴兵(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 僕はベトナム戦争に徴兵されたんです。結婚した後だったしショックでしたね。もし徴兵されて何か起こっても、僕はとにかく「はい。はい。はい。」と言ってたでしょうね。とにかくそう言って従っていただろうと思います。でもね、ベトナムに行ってベトナム人を殺す理由は僕には無いでしょ?だから兵役から逃れようとしたんです。でも、運が良くて腫瘍が見つかったんですよ。だから医者が僕は戦争には行けないと診断書を書いてくれたんです。助かりましたよ。もし僕が戦争に行ってたらこの国に(生きて)戻ることはなかったでしょうね。英語は話せなかったし、ベトナム人でもアメリカ人でもない訳ですから、あれは妙な経験でしたね。獅子舞の踊り手であるアキヤマさんもベトナム戦争に徴兵されたし、大変な時代でしたよ。僕がアメリカに来たばかりの頃でした。

日付: 2005年1月27日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: アート・ハンセン、ソージン・キム
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

draft vietnam war

いただきます 2!新・ニッケイ食文化を味わう

「いただきます2!」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団