子供の時にみた父の逮捕(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) FBIはお金が目当てなのだろうと思いました。ですから私はFBI(の捜査官)に「(私の)貯金箱はいりますか?」と聞きました。するとその捜査官は「いりません。あなたはアメリカ市民ですから」と言い貯金箱には触れませんでした。まだ子供だった私は、おかしいなあ、父のお金を盗ったのに私のお金はいらないなんて・・・と思いました。捜査官は貯金箱を調べませんでしたから。そして捜査官は「父親をもう少し取り調べる必要があるので私達の事務所にご同行願うだけです」と説明しました。それでおしまい。私達は父が何も悪いことをしていないので、すぐに戻ってくるものだと思っていました。何というか・・・私が自分自身にそう言い聞かせていたのです。父は必ず戻って来ると。でも父は戻って来ませんでした。

日付: 2003年8月3・4日
場所: 米国、ワシントン州
Interviewer: アリス・イトウ
Contributed by: Denshō: The Japanese American Legacy Project.

FBI World War II

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団