アメリカと日本の仏教(英語)

渡日に対する決断に祖母の影響(英語) バンドエイドで悟ったこと(英語) 子供時代の日本の影響(英語) 外からみた母国アメリカ(英語) アメリカと日本の仏教(英語) 日本の妻の家族(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)僕らは仏教徒として育てられた訳ですが、それは単なる宗教としてのみ捉えられるものではありませんでした。そして教会は懸命に生きてきた一世や二世といった全ての人たちの支えとなる中心的な場所でした。アメリカでは宗教は全ての人々にとって大切な部分を占めていて、僕らも教会の日曜学校には通っていたんです。僕の友人の話ですが、面白いことがあるんですよ。彼が日本に来て僕と同じように東京の大学に通っていた頃、とある日曜日彼はお寺に行ったんですね。そしてお寺の中をうろうろして、僧侶に、「何時に礼拝は始まるんですか?」と尋ねたそうです。そしたらその僧侶は怪訝な顔をして友人を見て、「何の礼拝ですか?」と聞き返したそうです。日本での仏教との関わり方は、アメリカでのそれと全く違う訳ですね。

日付: 2003年11月28日
場所: 日本、佐賀県
Interviewer: アート・ノムラ
Contributed by: アート・ノムラ、『ファインディング・ホーム』

buddhism FindingHome religion

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団