日系アメリカ人としてのアイデンティティ(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)私は常に日系アメリカ人を自認してきました。ずっとそうでした。三世であることは、私のアイデンティティの本当に重要な一部でした。これが私のコミュニティであり、私の家族でした。私は伝統をとても誇りに思うと同時に、日系アメリカ人が、戦時中に強制収容された私の家族のようにすさまじい差別やおぞましい扱いを受けてきたにもかかわらず、この国で成し遂げてきた全てを誇らしく思いました。

日付: 2019年7月11日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: ケイラ・タナカ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター; Japanese American Bar Association

identity japanese american sansei

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団