葉の器の制作過程(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)シグネが、ビッグリーフメイプルの葉を加工していたブッカー・モーレーという男性につないでくれました。彼は、葉の地の部分、葉緑素を取り除き、葉脈だけを残す加工をしていました。それはとても美しく、ブッカーは私に数枚分けてくれました。その後彼から購入するようになり、葉のボウルは完成しました。

葉を半日ほど水に浸すと葉脈が成形しやすくなり、加工できるようになります。その前に紙を葉の形に切ります。使うのは通常1組です。そして葉型に切った紙をボウルに貼り、逆さまにして作業します。乾いて型から外せるようになったら、最低半日水に浸して成型しやすくなった葉を、葉型の紙の上に貼っていきます。

日付: 2018年11月23日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: パトリシア・ワキダ
Contributed by: 全米日系人博物館ワタセ・メディア・アーツ・センターとKCETの共同制作

art artist bowls leaf

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団