ディズニーのデッサンテスト(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)私はデスクに案内され、『不思議の国のアリス』のアリスからドナルドダック、グーフィーなど5~6体のディズニーキャラクターのデザインを渡されました。それぞれスタイルの違うキャラクターでした。全て描き終え、お昼休憩をとりました。昼食後デスクに戻ると、ジョンだったか名前は忘れましたが、誰かが来てこう言いました。「採用だ。働いてもらうよ。D棟の一番奥の部屋に行って、最初の任務を聞いてきなさい」。廊下をずっと行ってドアをノックすると、「どうぞ」と言われました。ドアを開けると“イオ”・タカモトが座っていました。驚きましたね。

彼に最初の任務をもらいました。最初の仕事は、映画『わんわん物語』でした。スパゲティのキスシーンがとても有名になりましたね。レディとトランプがスパゲティを食べながらキスするところです。でもそれは、非常に骨の折れる慣らし期間だったとも言えます。それでもあの時の訓練は、その後の業界でのキャリアにとても役立ちました。他の人たちはよく悪態をついていましたね。部屋に戻ってきて、「あの野郎め」なんて言ってね。でも、今にして思えばあれこそが最高の訓練でした。

日付: 2015年8月26日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: ジョン・エサキ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

Animation animator Disney Studio

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団