復員兵援護法を利用して博士号を取得(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)復員兵援護法で政府からは4年、カリフォルニア州からはもう1年、合計5年の支援が受けられることになりました。短大には1年だけ行っていたので、学部と修士、博士課程を――全て援護法を利用し――5年以内に修了しました。復員兵援護法がなければ今頃私は…

I*:ガソリンスタンドを経営されていたでしょうね。

そうですね。給油所ですね。

*"I" はインタビュアー(リリー・アン・Y・ウェルティ・タマイ)

日付: 2015年1月3日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: リリー・アン・Y・ウェルティ・タマイ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

442nd college education G.I. Bill military veteran World War II

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団