失われた大隊の救出(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)目の前の細かい仕事をこなしていると、全体像はあまり見えてこないものです。ゴシップやうわさでしか知り得ません。失われた大隊の救出に向かった時もそうでした。救出に行くことは知らされていませんでした。我々の任務は、ドイツ軍に包囲されているテキサス大隊の救出でした。自分たちの行動が英雄視され、人々の記憶に残ることになるだろうとは思いもよりませんでした。そういったことは私の意識から最も遠いところにありました。

日付: 2015年1月3日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: リリー・アン・Y・ウェルティ・タマイ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

442nd army hero lost battalion military veteran World War II

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

9月30日まで投稿を受け付けています。

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団