陸軍に配属(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)徴兵されると経歴が考慮され、私は自ずと駐車場か自動車やトラックの修理工場に配属されることになりました。正直に言って全く面白くありませんでした。「ここで一体何をしているんだろう?陸軍に入隊したはずなのに」と思いました。軍隊の訓練を受けていない者は一般任務にしか就けませんでした。しかも日系人は信用されていなかったので太平洋沿岸に配置されることはなく、全員内陸部に行かされました。私はオクラホマでした。

面白い話があるのですが、地元のインディアンが私たちの方に走って来て、「どこの部族出身だ?」と聞いてきたんです。日に焼けた私たちは、彼らと同じくらい肌が黒かったのです。「我々は南カリフォルニア部族だ」と答えました。

日付: 2015年1月3日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: リリー・アン・Y・ウェルティ・タマイ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

442nd army military Native Americans veteran World War II

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

9月30日まで投稿を受け付けています。

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団