ミュージカル 『Allegiance』(英語)

父の影響(英語) 9.11への反応(英語) ミュージカル 『Allegiance』(英語) アジア系に対するステレオタイプ(英語) ジョージとブラッドの結婚式(英語) ジョージの母とブラッド(英語) 公民権運動(英語) 世間にカミングアウト(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)日系人強制収容を題材に、『Allegiance(忠誠)』というミュージカルを作りました。公演はサンディエゴのオールド・グローブ・シアターを皮切りに始まりました。終演後、大勢の日系の若者が私に話しに来てくれたことは驚きでした。そして彼らはこう言いました。「私の両親、祖父母が収容されていたことは知っていますが、知っているのはそれだけです。収容所で起こったことは何も知りませんでした。」若い人たちは、忠誠登録のことを知りません。彼らは両親や祖父母の苦難を知り、強く心を動かされ、ショックを受けていました。

私たち自身、そして若い世代は、この重大な出来事を真に理解していません。国内の日系以外のアメリカ人は、今までこの重大事件について何も知りませんでした。私がアメリカ国内の2か所の収容施設で鉄格子に囲まれ育ったことを話すと、皆がショックを受けるのです。

日付: 2015年2月3日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: ジョン・エサキ、ジャニス・タナカ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

Allegiance camps incarceration musical war

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団