ラリーの危険なカーレースに対する母の反応(英語)

いつも絵を描いていた (英語) 収容所でラリーが椅子をデザイン(英語) ラリーの釣りの腕前(英語) ラリーの危険なカーレースに対する母の反応(英語) ラリーとクリントン大統領(英語) コルベットの殿堂(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)I*:ラリーの危険なカーレース生活に対するお母さんの反応はいかがでしたか?

そうですね、弟はしょっちゅうスピード違反の切符を切られていたので、ヨシ(夫)も覚えていると思いますが、母は、「アクセルを踏まないでね、アクセルを踏んじゃダメよ」といつも言っていました。それは、弟が出かける度に母がかける最後の言葉でした。「アクセルを踏まないで。」と言う母は、本当に我慢強く、同時に心から弟を応援していました。

I:結局のところ、弟さんを誇りに思っていたのでしょうね?

ええ、その通りです。とても誇りに思っていましたよ。それから、父も電気技術者でしたから、ラリーのその後を知っていたらどんなにか誇りに思っただろうと思います。

* 「I」はインタビュアー(ジョン・エサキ)

日付: 2011年9月9日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: ジョン・エサキ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

Daredevil Larry Shinoda racing

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団