掲載内容に関する論争(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)一時期、編集スタッフとアーティストの間で、それぞれの記事にどの程度の自由度、相互関係、またはメッセージ性を持たせ、各号に落とし込むか、論争のようなものが起きました。アーティストの多くは、頭に思い浮かんだものを、それがベトナム戦争に関連していようが、何か別のことに関連していようが、自由に描きたいと考えていました。僕らは、世の中や国際情勢とつながり、世界で、そして自らのコミュニティの中で起きていることと関わりを持つ努力をすべきだ、という、ある種明白な考えを持っていました。論争は続きましたが、一方が勝つということはなく、皆が一丸となって働いた結果、うまくいったと思っています。

日付: 2011年9月29日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: クリス・クロミツ、ジョン・エサキ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

Asian American movement community GIDRA identity

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

9月30日まで投稿を受け付けています。

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団