家族経営の花屋で働き、グレタ・ガルボと出会う (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 若いころ、母はよくフラワー・マーケットに行っていた。そしてデザイナーを雇っていた。母はそんなにデザインが得意でなかったから。私たちは大きなフラワー・アレンジメントを作って、それをウィルシャー・ブルーバードで展示したの。それが私たちが成し遂げた大きな仕事だったわ。

それからもうひとつ、よく知られた歌手だったんだけど、ブロンドの女性で、グリーク劇場で歌を披露し、そのあとハリウッドのある場所で彼女のための大きなパーティーが開かれたの。私たちは、すべての花の準備も行ったんです。

その頃グレタ・ガルボにも会ったわね。彼女は20代後半、いえ、前半だった。大きなリムジンに乗ってよくやってきた。運転席のドアが開いて、彼女は後ろに座っていて。彼女はよく両腕一杯のスイートピーを買って行ったの。本当に素敵で美しい人だったわ。

日付: 2011年5月24日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: ジョン・エサキ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

florist Greta Garbo Los Angeles

ディスカバー・ニッケイ「トークイベント」シリーズに関するアンケート

アンケートに答える >>

絆2020:ニッケイの思いやりと連帯―新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて

ストーリーを読む >>
あなたのストーリーも募集してます!

勝敗を超えて: ニッケイスポーツ

10月31日まで投稿を受け付けています。.

「ニッケイスポーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団