戦前の幼少期の思い出 (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 一番幼い頃?そうね、わんぱくだったわ。サンディエゴに大牧場があって、父がポニーを買ってくれたの。家にポニーを持って帰ってきたのよ。だから私はサドルも付けていないその馬を山の至る所で乗り回した。ああ、山ではなく丘だったわ。朝から晩までね。可哀そうに馬は疲れ果ててた。家に帰ると犬みたいにただ座ってるから、私が移動させたりして。トウモロコシ畑とか、そういうのもあった。トウモロコシに、トマトも。すごく広い畑が一面にね。小さいとき、馬によくトウモロコシを食べさせていたわ。お腹が空いてたからね。まあ何にせよ、楽しんでいたわ。

日付: 2011年5月24日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: ジョン・エサキ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

family San Diego

ニッケイ・ルーツ:私たちの文化の足跡をたどる

「ニッケイ・ルーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団