ひらめき(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)もちろん、アイデアが浮かんだところから制作が始まります。どこでアイデアを仕入れるか皆に聞かれますが、その答えは、「アイデアはどこにでも転がっている」です。兎用心棒のアイデアは、私がスケッチブックに描いた1枚のスケッチから始まりました。17世紀前半を生きた実在の侍、宮本武蔵を題材に漫画を描きたいとずっと思っていたんです。ある日、スケッチブックに絵を描いていた時、うさぎの耳を上の方でちょんまげに結んでみました。独特のデザインで、とても気に入りました。すごく良かったんですよ。今の兎からずいぶんかけ離れていますが、それは、過去26年間描き続けている兎用心棒の最初のひらめきでした。

日付: 2010年9月28日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: レン・ヤマサキ、マリア・クワン
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

comics manga Usagi Yojimbo

ここでは、オーラル・ヒストリーインタビューに必要な基礎知識をご紹介します。

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

9月30日まで投稿を受け付けています。

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団