2人の在ロサンゼルス日系女性弁護士――チヨコ・サカモト氏とマッジ・ワタイ氏(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)私たちは、皆互いのことを知っていたんですよ。と言っても3人ですからね。(笑)チヨコ・サカモトさんは、戦前から弁護士をしており、事務所で働きながら弁護士になったのだと思います。当時は、弁護士事務所で働きながら、資格を取得する方法がありました。定かではありませんが、彼女はそのようにして弁護士になったと思います。確か、ジェファーソン通りかその辺りに事務所を構えていました。サカモトさんの夫は、ニューメキシコ州で農業をしていましたので、彼女はロサンゼルスとニューメキシコを行き来していました。彼女は本当に素敵で上品な女性でした。 もう1人は、マッジ・ワタイさんで、彼女も裁判官になりました。彼女とは、ロサンゼルス郡裁判所でもロサンゼルス高等裁判所でも同僚でした。何年か前に引退され、今は、ツーソンに住む息子さんと一緒に暮らしています。チヨコ・サカモトさんは、何年か前に亡くなられました。彼女は、JABAの初期の会合にも足を運んで下さっていました。マッジは、夫とガーデナで事務所を開いていました。

日付: 2012年7月10日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: ローレンス・ラン
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター; Japanese American Bar Association

female lawyers law

絆2020:ニッケイの思いやりと連帯―新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて

ストーリーを読む >>
あなたのストーリーも募集してます!

勝敗を超えて: ニッケイスポーツ

10月31日まで投稿を受け付けています。.

「ニッケイスポーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団