人種や伝統を超えて、人は夢を追うべき(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)僕は、自分が演歌歌手であることを誇りに思っています。僕は、最初のアメリカ人演歌歌手であり、最初のブラック・アメリカン演歌歌手であり、最初のアフリカ系アメリカ人演歌歌手です。今までも何通りもの呼び方をされてきましたが、どれも同じような意味ですね。間違った言い方をされたわけでもないし、(演歌歌手になったことを)僕は誇りに思っているので、そんな風に呼ばれることを否定的にとらえていません。自分とは違う人種や伝統に属していることでも、それが自分のやりたいことなら、僕のようにとにかく夢をあきらめないで追いかけてほしいですね。

日付: 2010年3月10日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: 西村 陽子
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センターによるインタビュー。日米文化会館による協力

culture enka hapa identity music

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団