メリノール療養所(英語)

日本人病院と両親 (英語) 父との思い出(英語) メリノール療養所(英語) ビーチとアメリカ(英語) 第二次世界大戦中の収容所(英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語)父は非常に気前のいい人でした。父のもうひとつの顔とでもいいましょうか。それで、メリノール結核療養所設立のため、何千ドルものお金を寄付しました。モンロビアというところで、田代先生もそこで療養し、治って帰ってたんですよ。あの当時、日系人にも沢山結核患者がいたんです。 子供の頃、私達姉妹も何度か行ったことがあります。私はぜんぜん覚えていないんですけど、姉いわく、そこのクッキーはとてもおいしかったそうです。そこには沢山の小屋があって、患者さんはそこで日光をあび、新鮮な空気を吸うように出来ているんですね。尼さんたちが食べ物を作って、トレーに入れて皆さんのところに運んでました。

日付: 2010年2月3日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: エイコ・マスヤマ、キャロル・フジタ、西村 陽子
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

doctors sanitarium

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団