妻について語る (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 私は自分の人生で出会ったもっとも素晴らしい人と結婚したと今でも思っています。これまでずっと・・・。妻はしばらくの間日本に住んでおり、日本では苦労をし、大変でした。そしてアメリカに戻って来ました。結婚をし、子供を育てている期間、私は少々無口なほうなので、しゃべるのはもっぱら妻でした。でも・・・妻の言うことはだいたいにおいて説得力がありました。それでも私は家族の間では「私が一家の主だ」という振りをしており、妻は一歩下がっていました。しかし妻がすることは何でも、99%の確率で正しい決断をしていました。そして妻の支えで・・・私達は仕事で本当に苦労しました。

日付: 2008年6月17日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: ジャニス・タナカ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

family

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

9月30日まで投稿を受け付けています。

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団