戦後は進駐軍に従事 (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) そうですね、日本にいた進駐軍は・・・マッカーサー元帥のした事は素晴らしいことだと思います。まず始めに、マッカーサーは日本の人々の心をしっかり把握し・・・軍も使いましたが、日本の政府や天皇陛下も活用した為、大きな暴動などは起きませんでした。全てがきちんとコントロールされていました。私は日本軍から除隊した後、日本にいた進駐軍で働き始めました。アメリカ的な生活で非常に快適でした。アメリカンカルチャーはそれほどいいとは思いませんでしたが・・・ほとんどの場合キャンプの与えられた宿舎に居ることができました。とても清潔で良い生活でした。ですから「素晴らしいじゃないか!アメリカ人であることはなんて素晴らしいんだ。」と考えるようになりました。

日付: 2008年6月17日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: ジャニス・タナカ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

II Post-World war

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

9月30日まで投稿を受け付けています。

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団