マイノットの日本人 (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) コミュニティとまでは言えませんが、ノースダコタ州のマイノットには50人位の日本人が住んでいました。私の家は、サオムラさんの家から車で5分程離れたところにあったのを覚えています。そしてトトオヤマさん・・・。今でいうコミュニティと呼べるほど近くに住んでいたわけではありません。でも、事あるごとに集っていました。土曜日や日曜日に、以前にお話した公園でポットラック(持ち寄り)のランチをしました。とても親しいコミュニティでしたよ。人とのネットワークがあって・・・だいたいの人はレストラン、ホテル、鉄道関係で働いていました。ですから、(私達のコミュニティは)仕事関係の延長でした。

日付: 2008年6月17日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: ジャニス・タナカ
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

community identity minot north dakota

いただきます 2!新・ニッケイ食文化を味わう

「いただきます2!」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団