未婚を貫く (英語)

書き起こし文章は右記の言語でご覧になれます:

(英語) 結婚を考えたことはありません。多忙を極めていたため、考える暇がなかったのです。昼も夜もずっと働いていましたから。もし結婚していたら、医師として私が成し遂げたことの半分もできなかったでしょう。それに、医療をあきらめてもいい、と思える人とも出会いませんでした。そうですね、夜中の2時に家に帰っても、誰に文句を言われることもありませんからね。たとえ家に全く帰らなくても、何の問題もないのです。自分以外の人に料理を作ってあげる必要もありません。結婚すれば、家庭のためにいろいろとしなくてはならないでしょうし、私には結婚しながら医師でいることは無理だったでしょう。私の専門を考えても、現実的に結婚しながら両立できるものではなく、結婚するのであれば、医師としての仕事のいくつかをあきらめなければならなかったでしょう。私がやるべき医師の仕事以上に大切だと考えられる人とは出会いませんでしたから、やっぱり結婚は無理でしたね。

日付: 2005年3月31日
場所: 米国、カリフォルニア州
Interviewer: グウェン・ジェンセン
Contributed by: 全米日系人博物館、ワタセ・メディア・アーツ・センター

marriage medicine

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団