Japanese art of paper cutting - Contemporary Evolution Theory, a solo exhibition by KROUD 現代型進化論:KROUD 個展

  • en
Exhibition

11月 20163 11月 201615

Jadite Galleries
413 West 50th Street
New York, New York, 10019
United States

Jadite Galleries 
413 West 50th Street, New York
Jadite Galleries is pleased to present Contemporary Evolution Theory, a solo exhibition by KROUD on view from November 1 through November 5 at Jadite Galleries, 413 West 50th Street, New York City, with an opening reception for the artist on Thursday, November 3, from 6 p.m. to 8 p.m. KROUD’s third solo exhibition in New York will showcase his most recent paper-cutting works from Modern Theory of Evolution, in which he intentionally layers black and white papers to depict insects and animals to underline the coexistence of living organisms and human-made machines. The fusion of the inorganic and the organic reveals the fragility and beauty of the modern world we live in, as in Darwin’s words when he referred to his work: “We are in a new phase of evolution mediated by machines.” 

11月1日よりヘルズキッチンのジャダイトギャラリーズにて、現代美術家KROUDによる個展Contemorary Evolution Theoryを開催します。 KROUDは切り絵の技法を通じ『空間』の可視化を表現するアーティストであり、今回でニューヨークで三回目となる個展では、昆虫や動物などを白と黒の紙を重ね機械的に表現した12点を展示します。生物と機械が混生する現代において、無機物と有機物の同時実現は現代社会のもつ脆さと美しさを投影した世界をぜひご堪能ください。KROUDは国立新美術館や高島屋美術画廊などでの作品発表に加え、新エコールド・パリ美術展入選、欧州美術ポルトガル美術展に特別推薦された実力派アーティストです。オープニングレセプションには作家も在廊します。皆様のご来場をお待ちしています。
Admission:Free
opening reception:Nov.3 6-8pm

 

タグ

タグを追加するためにログインまたは登録

APA_Institute . 更新日 11月 03 2016 9:51 a.m.


<<

11月 2016

>>

Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

イベント情報をアップするためにログイン または 登録

United Statesにおけるイベント

11月 11 Veterans Day Ceremony at NJAM
11月 15 72nd Annual Memorial Day Ceremony

絆2020:ニッケイの思いやりと連帯―新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて

ストーリーを読む >>
あなたのストーリーも募集してます!

勝敗を超えて: ニッケイスポーツ

10月31日まで投稿を受け付けています。.

「ニッケイスポーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団