ブラジル日本移民100周年記念写真展

  • ja
Exhibition

2月 200810 6月 200829

多数

Japan

ブラジル日本移民100周年記念写真展

「日伯交流年 ブラジル日本移民百周年記念写真展 ― 新世界に渡った日本人―」

2月10日から日本の約100カ所で、独立行政法人国際協力機構(JICA)とブラジル日本移民百周年記念協会(上原幸啓理事長)が共催する形で、百周年を記念した日本移民の巡回写真展が始まっています。

これは、同百周年記念協会の百年史編纂委員会(森幸一編纂委員長)が1冊目の写真集を編纂するにあたり、今年創立30周年を迎えるブラジル日本移民史料館(栗原猛移民史料館運営委員長)とともに、約1万枚近い収蔵写真と、各地の10日系資料館から提供してもらった写真の中から、200数十枚まで選ぶ作業を2007年末までに行いました。

移民史料館では、その中からさらに写真展用に約70枚にまで厳選したものに、写真説明を付けて、JICAに提供しました。

JICAの方では、昨年後半から年末まで、地方自治体などに写真展開催を呼びかけ、写真パネルの制作および巡回展のスケジューリングを担当しました。2月10日に静岡県富士市からスタートし、最初は30数カ所の予定でしたが、徐々に話題を呼び、3月末現在で約100カ所にまで予定地が増えています。静岡県浜松市、宮城県仙台市、兵庫県神戸市、群馬県前橋市、広島県広島市、高知県高知市などで順次開催されます。会場の大きさによって、展示する枚数は70枚から30枚ぐらいと差があります。

写真展のスケジュールはこちらのサイトを参考にしてください。
http://www.jomm.jp/events/2007/brasil.html
[inline:jjyunkai eiga_sm.jpg]

 

タグ

タグを追加するためにログインまたは登録

yn . 更新日 7月 09 2010 12:12 p.m.


<<

2月 2008

>>

Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

イベント情報をアップするためにログイン または 登録

絆2020:ニッケイの思いやりと連帯―新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて

ストーリーを読む >>
あなたのストーリーも募集してます!

勝敗を超えて: ニッケイスポーツ

10月31日まで投稿を受け付けています。.

「ニッケイスポーツ」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団