シンポジウム

  • ja
Conference/Presentation

2月 20064
2:00p.m. - 5:00p.m.

東京学芸大学 N棟 313教室
Tōkyō
Japan

「多文化社会日本の可能性と課題:アメリカ、オーストラリア、カナダの例に学ぶ」

主催: 短期留学生プログラム、国際学術講演会
共催: 移民研究会(Imin-Kenkyukai)

日時:2006年2月4日(土) 14時-17時
開催場所:東京学芸大学 N棟 313教室

司会: 菅 美弥(地域研究分野)

レス・テリー氏(ヴィクトリア大学、東京大学大学院総合文化研究科附属アメリカ太平洋地域研究センター客員教授)

高井 由香里氏(愛知県立大学)

(休憩)

エドワード・パーク氏(ロヨラメリーマウント大学アジア系アメリカ人研究プログラムディレクター、フルブライト招聘教授)

 

タグ

タグを追加するためにログインまたは登録

jbower . 更新日 7月 09 2010 12:12 p.m.


<<

2月 2006

>>

Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

イベント情報をアップするためにログイン または 登録

ニッケイヒーロー:私たちの模範となり、誇りを与えてくれる人

「ニッケイ・ヒーロー」への投稿作品を読む >>

最新情報を入手

最新情報メールの配信登録

Journal feed
Events feed
Comments feed

プロジェクトをサポート

ディスカバー・ニッケイ

ディスカバー・ニッケイは、互いにネットワークを広げ、日系の体験談を分かち合う場です。プロジェクトを継続し、より良いものにしていくためには、皆さまのご協力が不可欠です。ご支援お願いします!

サポートの方法>>

プロジェクト企画 全米日系人博物館

主な援助
日本財団